担当について

 まず、ブログを書こうと思ったのは、自分が過去を振り返ったときに、その時の心境を綴った備忘録的なものがほしいなぁと思ったからです。

 

はじめに2017.5現在の担当…というか、わたしを取り巻くジャニタレについてここに記しておきます。

 


【今の担当(推しも含む)】

二宮和也(嵐)
期間:2009〜2016,2017〜
好きになったきっかけ:母が購入したAll the BEST!のアルバムを聞いたり、テレビ番組を見たりするうちに嵐に触れることが多くなり、気づいた時には二宮くんが好きになっていました。もともと嵐は知ってる曲も多かったし、ドラマを見たりしていたけど、本格的に担当になったのはこの頃かと。


・有岡大貴(Hey!Say!JUMP)
期間:2015〜
好きになったきっかけ:もともとは金田一少年の事件簿Neoで山田くんが好きになり、2014年秋頃からHey!Say!JUMPを追っかけるようになりました。そのうちに、山田くんの隣で太陽のごとくキラキラ輝く有岡くんに目移りしました。担降りを決心したのは、JUMPing Carnivalのカウコンです。山田くんのユニット曲を聞いているときに、あぁ…美しすぎてわたしが追える人間じゃない…山田くんは一人でもやっていける…と思いました。その後の有岡くんのユニット曲で、DJをやってるところを映していた手元のカメラに覗き込むムジャキな有岡くんに一瞬で落とされ、彼を応援したい!と強く思い、担降りを決心しました。


「担当」と呼ぶにはおこがましいけど好きな人。

佐藤勝利(Sexy Zone)
期間:2016〜
好きになったきっかけ:勝利くんはデビュー当時から可愛いなぁ〜なんて思っていたけれど、今までテレビで意識して見たことはありませんでした。ですが、2016夏のTHE MUSIC DAYでのジャニーズメドレーで、二宮くんや有岡くんと同じグループに振り分けられていたのが事を一変させる始まりに。永遠の可愛い少年だと思っていた勝利くんはいつの間にか一瞬にして大人になっていて、もうただ可愛いだけじゃない勝利くんにトキメキが止まらなくなりました。


・永瀬廉(Mr.KING)
期間:2017〜
好きになったきっかけ:勝利くん目的で録画し始めた少クラを見ているうちにMr.KINGが気になるようになり、2017.3月号のMr.KINGが表紙のQLAPを購入。テキストを読んで廉くんに興味を持ちました。それと、2月放送の少クラで二宮くんのお下がりの衣装を廉くんが着てて運命感じました。ほんとわたしって単純野郎。


「担当」と呼びたい人。

・浮所飛貴(東京B少年)
期間:2017〜
好きになったきっかけ:2017.3.1放送の少クラでHiHi B少年が歌ってたThank youじゃんの「褒めようじゃん Thank youじゃん」の浮所くんに沼落ち。ピースかわいすぎて即死しました。ちなみに浮所担(と呼びたいオタク)ですが、MステのB少年を見てから「那須くんかっけぇ」が口癖になっています。



【いつからジャニオタ?】
小学生のときに見た僕だけのマドンナでタッキーを好きになったのが、わたしがジャニーズという文化に触れることになったきっかけ。
本格的にジャニオタとしてオタ活を始めたのは二宮くんを好きになった頃からかな。



【担当遍歴】
タッキー

山P

二宮くん

二宮・山田

二宮・有岡

有岡

有岡・勝利

有岡・勝利・廉

有岡・勝利・廉・浮所

二宮・有岡・勝利・廉・浮所

 

 

…っと、ざっくりこんな感じです。

 

 

 

 

 

おわり